質問:オルニチンを食品やサプリから摂る場合、副作用の心配は無いのでしょうか?

答え:オルニチンの摂取による重篤な副作用は報告されてません。

とはいえ、オルニチンのサプリを試そうと検討されている方なら、過剰摂取した場合や、他の配合成分によるアレルギー反応なども気になりますね。

オルニチンの1日あたりの摂取目安量・副作用の試験結果・万が一の症状や、各オルニチンサプリの原材料などを、詳しくチェックしました。

1706141

オルニチンの摂取目安量

オルニチンはアミノ酸の一種で、体内ではアルギニンとの反応で生成されます。

摂取の推奨目安量は?

オルニチンの作用・効果を期待するなら、

一日あたり:400mg〜1,000mg

を摂取すれば良いと言われています。ただし、厚生労働省発表の『日本人の食事摂取基準』で調べても、アミノ酸であるオルニチンの摂取推奨量までは記載されていません。

この摂取目安量を摂るには、食品から十分な量を確保することは難しく、オルニチン・サプリを利用する必要があります。

食品やサプリのオルニチン量

一般的な食品や、オルニチンサプリに含まれている、オルニチン量を表にしました。

オルニチンが多く含まれている食品(100gあたり)

  オルニチン量(食品100g) 食品100gの目安
シジミ 10.7〜15.3mg 約35個
ヒラメ 0.6〜4.2mg 約1切れ
キハダマグロ 1.9〜7.2mg 刺身7〜10切れ
チーズ 0.8〜8.5mg 約5枚(スライスチーズ)
エノキタケ 14.0mg 約1.2袋

協和発酵バイオ・健康成分研究所より引用)

食品から推奨摂取目安量を摂るのは難しい

オルニチンを多く含む食品の代表格としては、シジミがあげられます。

しかし、シジミですら、約350個食べても、オルニチンは100mgから150mgほどしか摂れません。

オルニチンが多く含まれている食品一覧はこちら

オルニチンサプリなら

各・サプリのオルニチン配合量(1日あたり)

  • オルニパワーZnプラス ‥ 800mg
  • 協和発酵バイオ ‥ 800mg
  • しじみにんにく極 ‥ 150mg
  • Wのオルニチン ‥ 100mg

オルニチンサプリなら、摂取目安量の400mg〜1,000mgは十分カバー出来ます。

各・オルニチンサプリの詳細な比較はこちら → オルニチンのサプリを比較!【含有量や成分・価格をチェック】

最初は少量で試しても

上にあげたサプリは、どれも錠剤タイプです。

例えば、オルニパワーZnプラスは1日あたり4粒を目安で、オルニチンを800mg摂れますので、1粒あたり200mgです。過剰に摂取しない範囲で、少量から試してみるのも良さそうです。



オルニチンの副作用・文献チェック

安全性の試験結果

オルニチン(L-オルニチン)は、海外では以前からサプリメントとして使用されている素材です。

各種論文や試験結果を引用しました。

・L-オルニチン 2.4gを12週間摂取したが副作用は認められなかった。

・高齢者を対象とした試験で、L-オルニチン 10mg/日を2ヶ月間摂取させたところ、体重増加など栄養状態の改善、食欲指数の改善が認められた。

・肝機能が低下したヒトを対象とした臨床試験においても13年間の摂取によって副作用は報告されていない。

(引用元 https://www.jstage.jst.go.jp/article/jssmn/50/2/50_185/_pdf

NCBIの報告

NIBI(アメリカ国立衛生研究所)の報告でも、オルニチン 2,000mgを7日間摂取した場合や、オルニチン 1,000mgを合計25回経口投与したレポートが公表されています。

(参考URL)
Nutrition Research. 1990; 10: 239-45
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/2770269?dopt=Abstract
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/19083482?dopt=Abstract

副作用は心配無し?

以上の各種報告からも、オルニチンを飲む事に対しての副作用は心配なさそうです。

摂取目安量:400mg〜1,000mg/1日あたりの摂取であれば、安全ですね。

とはいえ、かゆみや頭痛などの症状が出るケースもあるようです。

かゆみや頭痛などの症状

Kanzo rank5

もし、オルニチンサプリを飲んで、かゆみや頭痛など体調不良が起きた場合は、速やかに飲用を中止して、医師に相談して下さい。

その場合は、オルニチンの副作用というよりは、体質が合わないケースや、オルニチンサプリに含まれている他の物質に対してのアレルギー反応の可能性もあるでしょう。

アレルギー体質

アレルギー体質の方は、添加されている他の成分や原材料にご注意下さい。

アレルギー物質一覧

消費者庁・アレルギー物質を含む加工食品の表示ハンドブックより

アレルギー表示義務・対象品目

卵・乳・小麦・落花生・えび・そば・かに

アレルギー表示・推奨品目

いくら・キウイフルーツ・くるみ・大豆・バナナ・やまいも・カシューナッツ・もも・ごま・さば・さけ・いか・鶏肉・りんご・まつたけ・アワビ・オレンジ・牛肉・ゼラチン・豚肉

万が一、体調不良が起きた時は、何らかのアレルギー物質に反応したケースも考えられます。

以下は、各オルニチンサプリの全原材料の一覧表です。

各サプリの原材料一覧

オルニパワーZnプラス

L-オルニチン塩酸塩、亜鉛含有酵母、かき肉エキス、ゼラチン、砂糖、デキストリン、シジミエキス/結晶セルロース、グルコン酸亜鉛、ステアリン酸カルシウム、ヘマトコッカス藻色素、L-アスコルビン酸パルミチン酸エステル、微粒二酸化ケイ素、d-αトコフェロール

協和発酵バイオ

オルニチン、セルロース、環状オリゴ糖、ショ糖エステル、プルラン、リン酸カルシウム

Wのオルニチン

しじみエキス・とうもろこし澱粉(遺伝子組み換えでない)、オルニチン、メープルシュガー、酸化防止剤(ビタミンE)

【しじみにんにく極】

L-オルニチン塩酸塩、無臭にんにく末、しじみエキス末、ビタミンE含有植物油、サフラワー油、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、植物レシチン(大豆由来)

各・オルニチンサプリの詳細な比較はこちら → オルニチンのサプリを比較!【含有量や成分・価格をチェック】

おすすめのオルニチンサプリ

1703236

10種類以上の肝臓サプリを飲み比べた結果!

一番実感出来たのは、ステラ漢方から販売されている、オルニパワーZnプラスです。

オルニチン800mg/1日が摂れて、Znの商品名通り、亜鉛も一緒に12mg含まれていますし、さらにはアスタキサンチンも配合されている、欲張り贅沢な肝臓サプリです。

人気の秘密は、いつでも停止OKな上、割安に購入出来る定期コースには、初回30日間は返金保証付きな事でしょう!試してみて、万が一身体に合わない場合は返金に対応しています。

以下のページから申し込めば、通常の定期コースの場合は初回1ヶ月分は980円のところ、特別に約半額の500円で試せます。

特別キャンペーン500円ポッキリコースはこちら▷ オルニパワーZnプラス・特別キャンペーンはこちら